ポリシー&コンプライアンス

環境保護ライセンス

ニューカッスル港は、ニューサウスウェールズ州環境保護局(EPA)が発行し規制す る環境保護ライセンス(EPL)の要件の下で3つのバースを運営し、維持浚渫を行っ ている。EPA は 1997 年環境保護法に基づき、工業施設の所有者または操業者にこれらの許 可を発行する。許可条件は、汚染防止と監視、およびベストプラクティスの実施に関するものである。

当社の施設の環境保護ライセンスにアクセスする:

維持浚渫許可

2022年9月、ニューカッスル港は気候変動・エネルギー・環境・水省に10年間の維持浚渫許可の更新を申請した。この許可は、ニューカッスル港が安全な航行と船舶の航行を可能にするため、港湾の維持浚渫を行うための法的枠組みを提供するものである。新しい許可は2032年7月31日までである。

この更新申請に関してご質問がある場合は、下記までご連絡ください。 Brigid.kelly@portofnewcastle.com.au

港湾の 維持浚渫許可 - 長期モニタリングおよび管理計画 2022-2032

メイフィールド4バース運用管理計画

DA293-08-00 メイフィールド4バース運用管理計画を読む

汚染事故対応管理計画(PIRMP)

汚染事故対応管理計画(PIRMP)は、環境保護許可の下で操業するサイトの必須事項です。この文書には、サイトで汚染事故が発生した場合に従うべき手順が定められています。

ニューカッスル港では、以下のサイトについてPIRMPが作成されています:

コオラガン2、3
メイフィールド4
浚渫

土地利用安全調査概要報告書2017

土地利用安全調査概要報告書2017を見る

メイフィールド署社会的リスク図

メイフィールド管区の社会的リスク図をダウンロードする

メニュー